おウチで飲んでみた日本産コーヒーブレンドの味は?

日本産のコーヒーを味わってみたいと思いませんか。100%国産のコーヒーは長崎の「スコーコーヒーパーク」に行けば、飲めますが、そんな九州の片田舎まで行けるか!ですよね。あるんです。おウチで飲むならコレですよ。

スコーコーヒーブレンドS15

長崎産コーヒー豆と厳選した海外産豆を配合して作られているマイルド風味のコーヒーです

ブレンドのコーヒー豆です。ブレンドは(コロンビア、メキシコ、日本(寿古)他)って書いてあります。フタをとると、なんと密封の缶づめじゃないですか。パカっと開けて、いい匂いです。豆の状態のものを買いました。

妻も飲めるコーヒー

長崎の「スコーコーヒーパーク」のレストランで飲んだ100%寿古コーヒーより飲みやすい。妻も「甘いやん」って、リピートしています。酸味と甘味があって、味わいがあります。飲みやすいです。かといって、全然違う味じゃなくて、国産100%の味に足りない部分をうまく補ってくれています。ブレンドの技術としても高い。おそるべし。

浅煎り一筋40年

味からもそうなんですが、焙煎は浅煎りっすね。「コーヒー本来の風味を最大限に引き出す為に、一貫して浅煎りにこだわって参りました」と書いてあります。60代後半か70歳ぐらいの社長さんでしたが、この年代の方にしては、浅煎りって珍しくないですか。サードウェーブどころか、めっちゃ先取りじゃないですか。「酸っぱい」とか「コーヒーじゃない」とか、散々言われただろうねー。コーヒーを栽培してるからこそ、浅煎りに至ったのかもしれないっすね。すごいなー。リスペクト!

これはおいしかったです。通販もしてるようです。1缶200g1600円。
「スコーコーヒーブレンドS15」お求めはこちら

今日も寄っていただきありがとうございます。

もう一杯おかわりいかがですか

日本産のコーヒーの味は?

2017年6月11日

スコーコーヒーパークにコーヒーの実と花を見に行ってきた

2017年6月3日
コーヒーブログのコーヒーチェリーの記事

コーヒーの実を食べた! コーヒーチェリーは甘酸っぱい恋の味

2017年6月4日

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。