「SHIROUZU COFFEE警固店」中深煎りのコーヒー豆がうまい

今日は福岡の「SHIROUZU COFFEE」に来ています。店内はおしゃれなカフェという雰囲気ですがコーヒーの自家焙煎もしています。西鉄福岡天神駅から歩いて15分ぐらい。前回紹介した「焙煎屋 平尾店」からも15分ぐらいです。

と言っても私はなかなかの方向オンチでして、グーグルマップを使ってもサクッと到着しないのが悲しいところ、あったアレか。これはわかりやすい。

店内は女性客が多く、おしゃれなカフェといった雰囲気です。コーヒーおじさんには気おくれしてしまいますが、自己能力の自己評価とセルフイメージを最大限に高めて、何くはぬ顔で通します。疲れてきたので、甘いものが欲しくなりました。コーヒーフロートを注文しました。

アイスコーヒーはややあっさりかな。深煎りのアイスコーヒーじゃないでしょうね。中煎りのコーヒーかな。フロートを溶かして飲むなら深煎り豆の方が好みかな。あくまでおじさん個人の感想です。

しかし疲れが癒されました。休憩できたのはありがたい。この後、山下達郎ライブ3時間半ライブ、最終高速バスに乗って、深夜に帰宅という今日は長丁場ですからね。

おいしかった。メニューも豊富でしたので今度は食事もしてみたいですね。モカブレンドのコーヒーを買って帰りました。

では、ご開帳。煎りムラがありますね。焙煎度が違う豆を混ぜているのかもしれません。一般的にはブレンドは焙煎度を同じにするのがセオリーです。私も一度やってみましたが、その時は極端に違う焙煎度のせいか、いい味にならなかったので、焙煎度は同じにするようにしました。攻めてるな。ここは一つポイントかもしれません。

まずはドリップで淹れてみましょう。1杯用に特化したevery dripです。

では、飲んでみます。

ひろ
うん、好きな味!甘味と酸味のバランスもよく、味の好みが近いかも
フレーバー:シトラス、ブラウンシュガー
なるほど、わかるわかる。そういう風味。モカの酸味にいい甘味が加わってます。どこの豆の何種ブレンドか記載がありませんが、好きな味です。私が目指す自家焙煎の方向性というかアプローチというか非常に近いものを感じます。サイトに記載がありました。

モカブレンドは「エチオピア グジのグレード1」と「グァテマラ クプラ」をベースにブレンド。エチオピア特有の柑橘系の酸味と甘み、グァテマラのコクとが合わさりシングルのエチオピアには無いコーヒー感を味わえるブレンドになっております。
原産国:グァテマラ・エチオピア・その他
内容量:250g
¥1,060(税込)

なるほど!わかるなあ。共感しっぱなしですね。
オンラインストアで購入もできます「SHIROUZU COFFEE

福岡コーヒーBOOK」によると、福岡の老舗の喫茶店「のだ珈琲」で修行された方でサイフォンで提供しているようです。昨今の浅煎りではなく中深煎りで甘味が出る豆を選ぶという。

なるほど!わかるなあ。以前レビューした「のだ珈琲」ブレンドは好きだったし、自分が焙煎するときは中深煎りで甘味を出したいんですよ。やっぱ、いいと思ったものは何かつながりがあるんだね。おもしろいなあ。今度はお店でホットを飲んでみようと思います。

今日も寄っていただきありがとうございます。福岡コーヒー旅はまだ続く。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月はブレンド「SWEET SOUL mix」です。

ABOUTこの記事をかいた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら