【道具不要】1番簡単な水出しコーヒーの作り方!

あたたかくなって、最近ホットコーヒーを飲まなくなってコーヒー離れしてきてる人もいるのではないでしょうか。

コーヒー粉あまっちゃってどうしよう。そろそろ賞味期限も…みたいな方もいると思うんですけど、

それ、水出しでアイスコーヒーにしてはいかがでしょうか。

ビター

いやいやいや、道具とか、持ってないし

ひろ

って思うかもしれませんが、実は道具はいらないよ

「水出しコーヒーって専用の道具で作るんでしょ」って思われるかもしれませんが、ハンドドリップで淹れている方なら普段使っている道具で簡単に水出しコーヒーができますよっていうお話です。

イワキ水出しコーヒー【ウォータードリップサーバー】おすすめの理由がこちら

【レビュー】ハリオ水出しコーヒーポットでアイスコーヒーの作り方

簡単な水出しコーヒーの作り方

まずは、ざっくり用意するものと作り方を説明していきます。

【用意する物】
・コーヒー粉
・コーヒーサーバー
・ドリッパーとペーパーフィルター

ホットコーヒーで使うものと同じですね

【作り方】
・コーヒー粉をサーバーに入れる
・コーヒー粉の重さの10倍の水を入れる
・7時間待つ
・ペーパーフィルターで濾す

コーヒー粉を水で漬け置きしてコーヒー成分を抽出して、フィルターで濾すという方法になります。
水出しの濾過方式です。

それでは、実際に作ってみましょう。

簡単な水出しコーヒー作ってみた  

残ったコーヒー粉があったので、使っていきます。
スプーンで2杯入れます。20gですね。

10倍の水を注ぎます。コーヒー粉20gなので水を200g

粉が上に浮いて粉の層ができるので、 軽く混ぜて崩します。

この状態で常温で7~8時間待ちます。
冷蔵庫で冷やす場合は10時間以上ぐらい必要かな。水が冷たくなるので、コーヒー成分の抽出が悪くなります。

はい7時間経ちました。

香りがいい

ペーパーフィルターで濾します。

お好みで氷を入れて、完成です。

簡単な水出しコーヒーの味は

ひろ

うまい!クリアでしっかり味が出ている

ホットのときと、また違う味わいが楽しめます。
水出しコーヒーはコーヒー豆の特徴を楽しめるアイスコーヒーですね。

ホットを氷で冷やす急冷式だと、最初の一口はおいしいけど、氷で味が薄くなっていくし、深煎りの濃い味わいの、いわゆるあの味。あんまり味の幅ってないじゃないですか。

究極のアイスコーヒーの作り方は氷を使った急冷式!

あと水出しはブラックでも飲みやすい。というのもありますね。

もし、濃い場合はちびちび水で薄めてお好みに調整してください。

簡単な水出しコーヒーのまとめ

水出しコーヒーはコーヒー粉と水さえあれば出来る簡単なアイスコーヒー

「水出しコーヒー」っていうと、まず道具がいるって思っちゃって、やってみようと、なりにくいんですが、実は道具が無くてもできるよという話でした。

だいぶハードル下がったんじゃないでしょうか。

7時間待たないといけないのがデメリットですが、水出しコーヒーはだいたいそうです。

もちろん量をたくさん作るとなると、こういった専用の道具の方が便利なんですけど、水出しに合う豆と合わない豆がありますからね。
たくさん作って、水出しに合わなかったときがツライんですよ。反ったときのダメージたるや。なかなかの地獄でしょ。

ちょっと試しにとか、今日飲むだけとか、一人か二人分ぐらいの少量であれば、今回紹介した「つけ置き水出し濾過」がおすすめです。

ひろ

ホットでもアイスでもサーバーとドリッパーさえあれば、年中コーヒー飲めるじゃん!

ビター

スケールを使うと失敗しにくいので、よりおいしくできますよ

今日も寄っていただきありがとうございます。Youtubeでも紹介していますのでチャンネル登録よろしくお願いします。


YouTubeはじめました



2件のコメント

初めまして、コーヒー好きです^^
確かに、道具なくてもこんな風に作れますね!!これなら初心者でもやりやすい!!参考にさせていただきます^^

コメントありがとうございます。一般的なアイスコーヒーとは全く別物の味になります。なので慣れてないと最初は抵抗感があるかもしれませんが、豆によって味わいは違うので少量で試して、自分に合うコーヒーを見つけるのも楽しみになっていいかと。最初は深煎りが飲みやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。