1000円でコーヒーを始める道具4選!最安のおすすめセットがこちら

コーヒー道具一式を揃えたいけど、予算はかけたくないというあなた。
でも、おいしいコーヒーが飲みたいというあなた。コーヒー豆から挽く本格コーヒーを低予算1000円で飲める初心者セットをご紹介します。
春になりましたね。就職進学おめでとうございます。一人ぐらし、新生活を始める方も多いんじゃないでしょうか。

ビター

コーヒーの道具を揃えようとお考えのヤングのみなさんもいるんじゃない?

ひろ

だね。コーヒーおじさんが1000円で始めるコーヒーというのを考えてみました

コーヒーブログを7年書き、ドリッパーを20個以上所有し、様々なコーヒーアイテムをレビューしてきたコーヒーバカが予算1000円で始められて、しかも、おいしいコーヒーが飲めるというアイテムをチョイスします。

参考にしてもらえると、うれしいです。

目次

前提条件


1000円で始めるコーヒーには、前提条件があります。

消耗品は除きます。コーヒーとペーパーフィルターは別とします。ランニングコストは除いてます。

それと、お湯は沸かせるよという状態でお願いします。やかんとか、電気ケトルはあるよ。という前程でいきましょう。

あと、マグカップも含みません。

ビター

条件多いな

すいません。さすがに、これぐらいの生活インフラは別予算でお願いします。なんせ1000円ですから。

ひろ

でも低コストで最大限おいしく飲めるようチョイスします

1000円で始めるコーヒーアイテム

それでは1000円で始めるコーヒーアイテムがこちら。

  • カリタのコーヒースプーン/55円
  • ダイソー耐熱計量カップ/220円
  • ダイソーコーヒーミル/550円
  • ダイソーアルミハリガネ/110円
ひろ

ということで4点買って合計935円!
ほら1000円以内に収まって、しかも65円もおつりがあります

ビター

いやいやいや、なんかコーヒー関係ないの混じってんすけど

ですよね。ですよね。そんなんで飲めんのかよって思うじゃん。実際、飲んでみましょう。各アイテムの使い方も説明しながらやってみましょう。

カリタコーヒースプーン

コーヒー豆をスプーンですくいます。わざわざスプーンを買ったのは1杯分をなるべく定量にしたい。毎回同じ量にしたいので、専用スプーンを買いました。

カリタのスプーンは10g設定です。もちろん粉ですりきりで10gなんですが、しょうがない。スケールが欲しいところですが、1,000円なのでスケールは見送って、代わりにこのスプーンにしたわけです。

ひろ

定量にしたいからコーヒー1杯分の専用スプーンをゲットな

ダイソーコーヒーミル


豆を挽きます。

うわメンドクサって思われたかもしれませんが、「1000円で最大限おいしく飲めるコーヒー」がテーマなので、挽いてください。
コーヒー豆を投入して、挽きます。2番目の目盛りで挽いていきます。
コーヒー豆から粉ができました。ほらいい香りです。

ひろ

美味しいコーヒーにするには、飲む直前に豆を挽くが重要っす

ダイソーアルミ針金

ドリップには、ヌケがいい円錐形のドリッパーを使いたいので、ドリッパーを自作します。
100均には、針金のドリッパーも売ってますが、これね安定が悪いんですよね。

自作したほうが完成度あがります。作り方は別記事を見てください。
これにペーパーフィルターをセットして粉を入れます。

ひろ

実際これを2年間ぐらいメインドリッパーとして毎日使ってたから全然大丈夫

あとはお湯を注ぐだけです。で、最後のアイテムがここで登場。

ダイソー耐熱メジャーカップ

沸騰したお湯をこのメジャーカップに入れます。メジャーカップをわざわざ買ったのは、ドリップポットの代わりですね。
あと、やかんから直だと、熱すぎて苦味雑味傾向になるから、90度ぐらいに冷ましたいわけです。沸騰したお湯を別の容器に移し替えると、ちょうど90度ぐらいになります。

で、さらに耐熱のメジャーカップを買ったのは、1杯分の注ぐ量を計りたいんです。

注湯、注ぐお湯の量を150mlと決めて、その湯量をメジャーカップに入れれば、毎回ぶれが少なく、定量になるかなと。

あと2杯分を淹れたいときはサーバーとしても使えるし。

ということで、この4点でドリップコーヒーが飲めます。

では注いでいきます。おおおおおお、意外と使える。

そっかお湯が見えると、なんとかコントロールできるかなと。ちょっと湯切れが難しいけど、ギリ普段使いできるかな。
ま、ここが一番の不安要素だったんですが、なんとかクリアです。

ひろ

ドリップポットが欲しいところですが予算オーバーするので代用でカバー

飲んでみた


てなカンジで。ほら、問題なくね。
とはいえコーヒーは実際飲んでみるまでは、わからない。
1000円で揃えたコーヒーアイテムで淹れたコーヒー飲んでみましょう。

ひろ

うまい!
弘法筆を選ばず

あっどさくさに紛れて、自分、弘法みたいに言っちゃって。勢いでなんか出ちゃいました。すいませんでした。
いやいやいや。ぜんぜんアリっす。これ神回じゃないですか。1000円インフラでこのクオリティですよ。やば。逆によくね?

まとめ

1000円で始めるコーヒーは意外とうまい!

想像以上にいい感じになってしまった。味的には問題ないっす。

デメリットをあげるとしたら、やっぱミルかな。
挽く時間がかかるんすよね。1杯分10g挽くのに2分かかるんすよね。毎回2分ハンドルを回すのはなかなか、なかなかつらいかも。
ですが、時間と体力は若さでcoverできます。余裕っす。

まあなんとか、この1000円コーヒー設備で半年ぐらいはいけるんじゃないですかね。

で、最後に一つ。悲しいお知らせがダイソーコーヒーミルが販売終了らしいです。

ひろ

えええええええ


ダイソーのコーヒーミルのレビュー動画にですね。先日コメントいただきまして、なんか終わったっぽい。オワタってことで、すいません。

キャン★ドゥにも500円のミルあるみたいなので、そっちをゲットしてください。

ビター

は?どこが神回だ!ざけんなおっさん


ですよね。ですよね。わかった!コーヒーミルは2022年5月8日までコーヒーミルプレゼント企画やってるので、そちら応募してください。

ということで、おいしいコーヒーで新生活いってらっしゃい。1000円で始めるコーヒーというお話でした。

今日も寄っていただきありがとうございます。もうちょっと予算ある方はこちら。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次