コーヒーブロガーが自分用に買ったハワイのコーヒーお土産4選

ハワイのおみやげとして有名なのはコナコーヒーとライオンコーヒーですよね。しかし、コーヒー好きの人にお土産買おうと思ってる方は、ちょっと待った!ウェイト!ABCストアなど、ハワイのあらゆるお店にあるテッパンのお土産ですが、コーヒーマニアはそこは手を出しません。なぜなら、焙煎が新しい豆の状態のコーヒーが欲しいから。山積みされている粉の状態のものは味が抜けている可能性が高いんです。そんなコーヒーバカがハワイで自分のために買ったコーヒーをご紹介します。

ホノルルコーヒー「エクストラファンシーコナ」

21ドルとちょっとお値段はしますが、味は絶品。この味で200gなら全然安いと感じます。しかも焙煎から2日で店頭に並んでいる。次も絶対買うぐらいおススメ。

ホノルルコーヒー「100%コナコーヒーエクストラファンシー」めっちゃうまいぞ

2018年1月21日

ロイヤルハワイアン「カウコーヒー」


ハワイといえば、「コナコーヒー」が有名ですが、同じハワイ島のカウ地区で採れた「カウコーヒー」というのもあります。これはあまりお目にかかれないのでゲットしました。

ハワイのおみやげに「カウコーヒー」コナよりちょっとレアかもね

2018年1月30日

ライオンコーヒー「チョコレートマカダミア」

フレーバーコーヒーという香りつきのコーヒーです。日本でも買えるライオンコーヒですが、焙煎から日が経ってる可能性が高いので、ハワイの本社工場で買いました。焙煎が新しく、豆の状態で買えばコーヒーの味が残っていて、本当のフレーバーコーヒーが楽しめます。本社工場にて試飲して個人的にチョコの香りがコーヒーには合うなと思いました。

「ライオンコーヒー チョコレートマカダミア」フレーバーコーヒー

2018年1月29日

ドール・プランテーション「パインフレーバー」

ハワイにある「ドール・プランテーション」に行きました。ここはパイナップル農園になっていて、収穫されるパインを使った商品があります。そのなかにフレーバーコーヒーを見つけました。パインフレーバーというのも珍しく、ハワイの観光地のお土産コーナーでは見かけなかったのでレアかも。

ドールDoleパインフレーバーコーヒー飲んでみた感想

2018年1月31日

コーヒーを買うポイント

コーヒーマニアがコーヒーを買うポイントは3つ。
「豆の状態のもの」豆か粉かは袋を触ってみればわかると思います。「WHOLE BEAN」って記載されていれば、豆です。
「焙煎が新しいもの」焙煎日が記載されてないものがほとんどですが、「BEST BUY NOW」など、表記されているのを手掛かりになるべく新しいものを買います。
「珍しいもの」日本では買えない、ハワイの観光地お土産店でもあまり見かけないもの。

いかがだったでしょうか。コーヒーを好きな度合いが高いほど、めんどくさいヤツ度が高いとご理解ください。でも、どんなお土産であろうと、自分のために買ってきてくれたものであれば、その気持ちがうれしいと私は心から思います。ホントにホントに。

今日も寄っていただきありがとうございます。コーヒー好きに悪い人はいませんから。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。