浅煎りのコーヒーをネルドリップで淹れたら想定外にうまかった件!

ネルドリップといえば深煎りのコーヒーでまろやかさが格別というのが私の中で定番の飲み方でした。「ネルドリップで浅煎りのコーヒーってどうなの?」数年前一度やってみたことがあると思うのですが、その時はあまり良くなかったんでしょう「合わないな」という認識で、そのままにしてました。

しかし、はっきり覚えてないし、新しいネルをおろしたし、なんか気になったのでもう一度やってみましょう。

浅煎りのネルドリップってアリなの?

浅煎りのコーヒーをネルドリップで提供しているお店があるようです。

ということは、アリなんでしょう。浅煎りのコーヒーでもおいしくなるネルドリップの淹れ方があるんだと思います。考えられる浅煎りのコーヒーをおいしく淹れるポイントは「味をしっかり出すこと」浅煎りのコーヒーは抽出効率が悪いんです。味が出にくい。なので、

  1. 豆の量を少し増やす
  2. 高い温度のお湯を注ぐ
  3. 注ぐ回数を増やす

 浅煎りのネルドリップやってみた

この豆は数日前にペーパードリップでも飲んで数回飲んでいるので特徴はわかっています。

ネルドリップで深煎りを淹れるときは一杯10gでしたが、少し増やして11.7gにしました。

ペーパードリップで飲んだときの設定のまま粗挽きでいきます。

温度設定ができる電気ケトルを使ってますが、ここでは沸騰に設定しました。

【コーヒーに最適】山善電気ケトルは1℃単位で温度設定して細く注ぐからおいしい

お湯を注いで30秒蒸らします。

このビーカーはちょうど一杯分150mlに対して、25ml間隔で6等分の表示があるので、お湯を6投します。ちょこっとずつ6回お湯を注ぎます。
お湯を貯めずにお湯を通す回数が多いと濃度が高くなるからです。

科学的においしいドリップコーヒーの淹れ方のコツがわかった!

浅煎りのネルドリップコーヒーができました!

 浅煎りのネルドリップの味は

ひろ
いいじゃん!甘みが強調されて酸味が少ない! ていうか甘みしかない!

意外に予想を裏切っていい感じになってくれました。あっそう、浅煎りのネルドリップってこんな感じになるのね。

浅煎りのコーヒーの酸味が少し苦手という人にはいいかも。浅煎りのネルドリップの味から入門していくといいかも。

過去の私も最初浅煎りのコーヒーの酸味が苦手だったので、この味であれば飲みやすかっただろうと思いました。やっぱり数年前、ネルドリップで浅煎りのコーヒーを淹れたときは、味を出せてなかったんだろうね。

浅煎りのネルドリップまとめ

全然アリでした!

ただし、淹れ方に少し工夫がいる

  • ネルはお湯の抜けが良くて、お湯をプールする力がないので薄くなりがち。
  • 浅煎りのコーヒーは抽出効率が悪く、味が出にくい。

この両者の特徴があるので、普通の淹れ方だと、ネルドリップと浅煎りのコーヒーの相性は悪いんですよ。
なので以下の浅煎りのコーヒー対策をすれば、おいしくなったよという話でした。

  1. 豆の量を少し増やす
  2. 高い温度のお湯を注ぐ
  3. 注ぐ回数を増やす
ビター
1度やってダメだったとしても決めつけは良くないよね〜

今日も寄っていただきありがとうございます。令和初のネル解禁しました。

もう一杯おかわりいかがですか

コーヒーのネルドリップ

まろやか~なネルドリップの淹れ方!初心者でも簡単な手入れ・保存方法

ネルドリップ手入れは冷凍庫に入れるだけ!簡単な保存方法

every coffeeオンラインストア


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。