【一滴】ハリオV60で水出し点滴ドリップ自作してみた

点滴ドリップってご存じでしょうか。点滴のように1滴ずつ水が落ちて、コーヒー粉からコーヒー液を抽出する方法です。水出しコーヒーはこの点滴ドリップが一番好きなんです。

専用の道具があるんですけど、大量に作る用の道具なので「1・2杯分を作れたらいいのになあ」と思っていたんです。これで1・2杯分を出来なくもないんでしょうが、そのために出すのもね。

ひろ

1・2杯分をサクッと作りたいよね

ビター

コーヒーブロガーでさえメンドクサイんだから、点滴水出しはハードル高いね

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブロガーひろが「今日の1杯飲みたい」もしくは 「道具持ってない」 という、お一人様にハリオV60を使ってできる点滴ドリップ方法をご紹介しましょう。

目次

点滴ドリップとは

点滴のように1滴ずつ水が落ちて、コーヒー粉からコーヒー液を抽出する方法です。 1滴ずつ ゆっくりと抽出されるので、濃厚になります。

コーヒーの成分を出す抽出は、コーヒー粉の層を水が通過することで味が出るんですが、
段理論ていうのがあって、 少ない水がコーヒー粉の層を長く通過するほど、濃くなるんですよ。理論上、水を貯めないで通過させるほうが、段数が多くなって濃度が高くなる

なので点滴ドリップは味が濃厚になると。 水で抽出するので雑味がないと。 香りがすごくいいんですよ。
ホットコーヒーを淹れるとき、お湯で点滴ドリップをされる方もいます。

ハリオV60で水出し点滴ドリップ  

水出し点滴ドリップであれば、ハリオV60でも出来るんじゃないかと思いついたわけです。
要するに水がポタポタ落ちればいいだけなんですよ。

ビニール袋に穴開けてポタポタにすればいいよねと。で、その下にドリッパーとサーバーがあればいいよねと。  

ということで、サーバー、ドリッパーにペーパーフィルターとコーヒー粉、その上に水。

【用意するもの】
・ハリオV60ドリッパー2つ
・ 水を入れるビニール袋
・ ペーパーフィルター
・ コーヒー粉
・ 水
・ サーバー

水の重みで点滴が落ちていくので、2回注ぐ必要があるかもですが、  
大枠はこれでイケるはずだと。それではハリオV60で点滴ドリップやってみましょう。 

自作点滴ドリップやってみた

まず、点滴ドリップの装置を作りましょう。ビニール袋に水を入れてビニールの端が下に来るようににして、まち針でチクっと。

ドリッパーに置いてみましょう。おっ成功ですね。ポタポタと水滴ができました。

コーヒー粉の重さの10倍の重さになるように、水を注いで準備します。

ハリオV60の1〜2杯用の01のドリッパーで170mlにしました。

ギリギリ満水で190mlぐらいまでイケそうです。

あとは、ホットコーヒーをドリップで淹れるときと同じように、ドリッパーとコーヒー粉とサーバーを用意しましょう。

注ぐ水が170mlなので、10分の1のコーヒー粉、17gを使います。ドリッパーとサーバーをセットします。

で、最初に水を注いで全体的に濡らす。

ペーパーフィルターかティッシュの紙片を上に置きます。中心から全体に水が滲みわたるようにね。

点滴ドリップの装置を重ねます。あとは、水が落ちきるまで待ちます。

はい。4時間が経ちました。

DIYの点滴ドリップ装置をチェックしてみましょう。

ビター

おっ全然水が残ってない!きれいに水が落ちきってる!成功!

ドリッパーをチェック。ペーパーフィルターの端に成分が移動してますね。クロマトグラフィーだ。

180ml出来ました。点滴用の水は170mlセットしましたが、最初に全体的に湿らせるために注いだ分量がプラスされています。

コーヒー液のこの透明感だよね。香りもキレイでいいね。

グラスに注いで、飲んでみましょう。

水出し点滴ドリップの味は

ひろ

にが〜。しぶ〜うう。すっぱ

というのも、水出しコーヒーは濃く作って、最後、水で味を調整します。

薄くできたのを濃くはできないからね。

濃度を計ってみますと、2.03%これは高すぎる。飲みにくいのは当たりまえ。

少しずつ水を足して、味見して調整します。

それでは調整した点滴水出しコーヒーの味は?

ひろ

はいキタ!このまろやかさと透明感、酸味と甘みが絶妙

ハリオV60水出し点滴ドリップまとめ

ポイントはちょっと濃く作って、少しずつ薄めて、飲みやすい味にする

ビター

水出しコーヒーの基本な!

ひろ

コーヒー粉の重さの10倍の重さの水で作れば、濃いめにできるよ

ちょっと、不格好ではありますが、ハリオV60を持っている方なら、もう1個ドリッパーを買うだけで、1杯用の点滴水出しコーヒーができますよ。

ドリッパーが大きければ、そのサイズに合った分量の点滴水出しコーヒーが出来ます。

今日も寄っていただきありがとうございます。思ったよりうまくいった!

もう1杯おかわりいかがですか

ハリオV60はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次