2017年買ってよかったコーヒー器具ベスト5

振り返ると今年は道具を全然買ってなくて、5つギリギリでしたね。しかし、ほとんど普段使っているレギュラーアイテムなので、ハズレがなく、超高打率です。どれもコーヒーがおいしくなる、もしくは、コーヒーライフが楽しくなるものばかりですので、来年から新たに使ってみるといいかもしれません。

1.ネルドリップ

ネルドリップの特徴まろやかさが格別!ペーパードリップと飲み比べてわかった

2017年12月3日
「めんどくさい」と、一番うだうだ渋ってたやつ。久しぶりにやってみたら、うまかった。ネルの保存方法も冷凍すれば苦ではないので、今やネルおじさんと化す。今年一番の発見でした。

2.エアロプレス

浅煎りのコーヒーでエアロプレス

2017年9月3日
「なんかヤダな」と、抵抗感があったんだけど、買ってみたら、これは大当たり。いろんな味が出せてかなりおもしろい。もっと早く買っておくべきでした。4500~3900円ぐらいで値段が変動するので4000円切ってたら買いです。

3.ハイテック茶こし

茶こし

茶こしで微粉をとるとコーヒーがおいしくなるか検証

2017年2月11日
地味なんですけど、毎日使っているので、今や必需品になってしまった。コーヒーを挽いたときに微粉をとるために使いますが、ドリパーとしても使えるし、かなりコスパ高いです。

4.ステンレスフィルター

コーヒーブログのステンレスフィルターの記事

マジか!コーヒーのステンレス金属フィルター裏切りの真実!

2017年2月18日
予想を反してコーヒーオイルを出さないというフィルター性能が高いステンレスフィルターでした。そのまま使えばペーパードリップ同様クリアな味に。またフレンチプレスのように浸け置きにして、濁らないコーヒーが抽出できる。2通りの使い方ができます。

5.ボダムトラベルセット

ボダムプレス&トラベルマグをカフェ巡りに旅行に携帯すべし

2017年12月24日
コーヒープレスとタンブラーが合体。フタを変えれば、タンブラーだけにもなる2通りの使い方ができる。先週買ったばかりですが、これはかなりいいとふんでいます。タンブラーって使わないから、よくわかんなかったけど、いざ使ってみたら、ブログ書く時にそばに置けるので、「これはいいわ」とわかりました。会社用に一つあってもいいですね。

まとめ

コーヒー器具については、さすがに揃ってきたともいえますが、まだまだ欲しい器具、気になる道具はあるんですよねー。食わず嫌いみたいな状態で、実際使ってみたら「めっちゃいいやん」の連続だったから来年はもうちょっと道具のレビューを増やしたいな。

今日も寄っていただき、ありがとうございます。明日はいよいよラスト「2017年every coffee重大ニュース5選」です。あ、去年のコーヒー器具のベストも参考に。

2016年買ったコーヒー器具ベスト5

2016年12月27日

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど