コーヒーを趣味にするとお金がかかる?コーヒーブロガーの金額

今日はコーヒーにかかるお金の話です。コーヒーが趣味と言ったらお金がかかるイメージがあるかもしれませんが、比較的かからないほうだと思います。もちろんハマり具合によりますし、その人の飲み方や嗜好によるでしょう。カフェが好き、家で飲む、だけでも違ってきますが、だいたい月これぐらいという、概算を出してみました。それでは症状を見ていきましょう。

カフェにハマる

若い子は休みの日の過ごし方に2・3件まわる「カフェ巡り」をするようですね。1日3件ドリンクと軽食・スイーツなら5000円ぐらいかな。

私も違う土地に行けば「コーヒー飲み歩き」をします。ドリンクなら600円ぐらいで、プラス豆を買うと1件1500円ぐらいでしょうか。で、3件行けば、やっぱり同じぐらい。

月1回のカフェ・コーヒー巡りなら5000円ぐらいかな。

「SHIROUZU COFFEE警固店」中深煎りのコーヒー豆がうまい

2018.11.25

コーヒー豆にハマる

今まで世界31カ国のコーヒーを飲みました。品種やブレンドを入れたら、飲み始めて6年ですから300種類以上になるかもしれません。平均的なところで1袋100g 800円として1日1杯なら3袋買って、月2400円ぐらい。通販のお取り寄せで買ったとしても、月3000円ぐらいでしょう。

珈琲きゃろっとはまずいわけがない!コーヒーブログが飲んだ感想

2018.07.16

コーヒー器具にハマる

コーヒーは道具がないと飲めないので、コーヒーを淹れるための抽出器具、コーヒーを挽くミル、お湯を沸かすポットなど。最初は道具に少しお金がかかりますが、1度そろえれば後はコスパいいですよ。ただしコーヒーは道具によって味が変わるので、それが気になりだしたら、ちょっと危険なにおいがしてきます。1年に1回1万円ぐらいのコーヒー道具を買ったとすると、月1000円ぐらい。

2018年買ってよかったコーヒー器具ベスト5

2018.12.29

自家焙煎にハマる

焙煎されたコーヒー豆に比べると、生豆を買って自力で焼くこことになるので安くなります。ただし焙煎機とか設置するとかなると何十万とケタが変わります。網か手回しロースターの直火であれば、数千円から数万円で道具は済みます。生豆を月間で500gを消費するとしたら、月1500~2500円ぐらいかな。

ミャンマーのコーヒー豆の特徴と味「複雑で個性的でクセになる」

2018.11.10

まとめ

趣味としてはお金かからない方じゃないでしょうか。今までの趣味のDJやマウンテンバイクなどに比べれば、全然お金かからないすよ。超コスパいいっすよ。お腹も満たすし。

ビター
ホントに?全症状患ってるからね~怪しいなあ。計算してみて
ひろ
じゃあ年に2回コーヒー巡り、コーヒー道具を買って、月1回コーヒー1袋を買って、500g焙煎をするとして、計算すると1年で7万2000円、ほらっ月6000円の趣味ならいいんじゃない? ま、そんなもんでしょ。
ビター
怪しいなあ~。先月、コーヒー濃度計買ったよね?
ひろ
しー

アタゴ ポケットコーヒー濃度計 PAL-COFFEE購入レビュー

2019.01.13
今日も寄っていただきありがとうございます。今これが欲しいんだよねー。エアロプレスとフレンチプレスの合体みたいな。

every coffee コースター


1枚500円(送料込)+エスメラルダゲイシャ1杯分

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら