COFFEESTAND seedvillageで食べるコーヒー買ってみた

今日は福岡のコーヒースタンド「シードヴィレッジ」に来ました。小さい店舗で店内にイスが2個とカウンター立ち飲みスタイルです。ここは大通りに面しているのでわかりやすいけど、日曜・祝日がお休み。土曜は10:00 〜なので行かれる方は行く前にグーグルマップで営業時間を確認した方がいいかも。ここはちょっと珍しいコーヒーアイテムが多いんです。

気さくなバリスタオーナーさん

コーヒーブックを見て来ましたと入ったところ「ステキ!」とむかえてくれました。「コーヒーパスポート」を見たのは初めてのようで「どうしたらいいですか」と逆に聞かれてしまいましたが、気さくに色々と商品の説明やコーヒーの話をしてくれました。

ブレンドが安くてうまい!

コーヒーの抽出はエスプレッソマーシーンを使ったアメリカーノです。実はあまりアメリカーノ好きじゃないんですが、ここはおいしいと思いました。アメリカーノは温度が高温になるから、出されてすぐ飲むと味がわかりにくいので、飲む側の知識がちょっといる部分もあるのですが、それでもあまり好みではなかったんです。

ファーストタッチでも熱すぎず、味がはっきりしてましたし、後味がとてもスッキリしていました。アメリカーノのマイナスに感じていたところを全部くつがえされた。この味で300円、モーニーングは200円で提供しているということで、コスパ最高にいいです。

珍しいコーヒーアイテム

店内には「タイのコーヒー豆」「コーヒーチェリーティー(カスカラ)」「コーヒーようかん」「食べるコーヒー」など、なかなか珍しいコーヒーアイテムが多いのも特徴です。コーヒー以外にもフラワーティーなどありました。かなりアイデアマンのようです。おもしろいですね。その中から「タイのコーヒー豆」「食べるコーヒー」を買って帰りました。

タイのコーヒー豆

タイ チェンライ県パヒ村のコーヒーです。落ち着いた酸味も楽しめますが、強い甘さと口当たりの滑らかさを楽しんでいただけます。無農薬栽培で綺麗な山の中から採れたコーヒーをどうぞお楽しみください。

きれいな中煎りです。やや欠け豆もありますが、梅のような酸のいい香りがします。このフレバーがまんまカップに再現されるといいのですが、昨年「福岡コーヒーフェスティバル」フレンチプレスで出されたタイのコーヒーを飲んだ時も、自分好みのペーパードリップevery dripでもピンと来ず、ちょっと抽出が難しい。私と味の相性がよくないのかな。

食べるコーヒー

今回のコーヒー旅の一番の目玉商品ですが、食べるコーヒーとはいったいなんなんでしょう。「コーヒーを抽出した液体とカスカラを混ぜて固めたもの」と説明されてました。チョコではないそうです。とりあえず食べてみましょう。見た目はまんまチョコレートですけどね。

ひろ
おおお確かにコーヒーの味!でもチョコっぽさもあるよ
原材料を見てみますと[カカオバター、エチオピア産コーヒー豆、カスカラ、蔗糖、塩]ああなるほど、カカオ入ってるじゃん。カスカラも塩もわかる。甘さは控えめ。ビターチョコのコーヒー味って感じかな。おもしろい結構好きな味です。

オンラインストアにもありますのでチェック!
COFFEESTAND seedvillage

今日も寄っていただきありがとうございます。福岡コーヒー旅これにて終了。

もう一杯おかわりいかがですか

福岡のカフェ・コーヒーショップを網羅したFUKUOKA COFFEE BOOK

2018.11.22

エアロプレスの母「マンリーコーヒー」に行ってきた

2018.11.23

「SHIROUZU COFFEE警固店」中深煎りのコーヒー豆がうまい

2018.11.25

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月はブレンド「SWEET SOUL mix」です。

ABOUTこの記事をかいた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら