デンマーク「LA CABRA」のコーヒー飲んでみた

今日のコーヒーはLA CABRAのブルンジ産「Gitewe 24」です。コーヒー専門誌「STANDART」の定期購読特典のサンプルコーヒーになります。“Brightness”を追求するクリアなコーヒーを飲んでみましょう。

目次

LA CABRAとは

ブルンジのブルボン種

今回届いたサンプルコーヒーはブルンジ産のブルボン種「Gitwe 24」40グラム。ナチュラル製法で、ブラックベリー、ジャム、糖蜜と書かれています。浅煎りですね。小粒ですが、すでにさわやかないい香りがします。

甘酸っぱい

フレンチプレスで淹れました。では、飲んでみましょう。

甘酸っぱい! 酸味と甘みが絶妙。

確かにブラックベリーはわかるな。香りもいい。後味もクリアですね。甘みも浅煎りにしてはあるほうだと思いますが、ジャム、糖蜜って風味はわからなかったかな。今度はドリップで次の楽しみにとっておきましょう。

フレンチプレスのオーソドックスな淹れ方ですが、おいしかったので、レシピを残しときましょう。


コーヒー粉:中粗挽き15g
お湯:95℃ 300ml
半分注いで30秒待つ
さらに注いで3分30秒待つ

次は、La Cabraの創業者Esben PipeのHARIO V60を使ったレシピを試してみます。

今日も寄っていただきありがとうございます。ヨーロッパのコーヒーロースターいいなあ。

もう1記事いかが

あわせて読みたい
日本から移住してわかった!フィンランドのコーヒー事情 フィンランドと聞いてコーヒーを思い浮かべる人は、あまりいないのではないでしょうか。もしくは、え?あんな寒そうな土地でコーヒーが育つの?と思われる方もいらっし...
あわせて読みたい
フィンランドのコーヒーサービスSLURPとは? SLURP(スラープ)は、フィンランドのこだわりロースタリーで焙煎された高品質のコーヒーを世界中の各家庭や職場にお届けする、コーヒーの定期購入サービスです。 現在...
あわせて読みたい
ドイツからコーヒーが届いたよTHE BARNベルリンロースター ドイツからメールが来ました。英語でしたが、やっぱりよくわからなくてですね。簡単な文章なんだろうけど、簡単な単語ほどいろんな意味とニュアンスが多いじゃない?で...
あわせて読みたい
エアロプレスの海外のレシピ【ドイツ】THE BARN ドイツのコーヒーショップ「THE BARN」のエアロプレスのレシピをご紹介します。 サンプルと一緒にレシピカードが入っていました。ドイツ語と英語か...。ホームページに...

よかったらシェアしてね!

\YouTubeチャンネルも見てね/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

目次
閉じる