【うますぎ】スターバックス定期便をレビュー!口コミも

おうちでもスターバックスの味わいを楽しみたいという方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「スターバックスの定期便」です。

スターバックスの商品をネスレが通販しています。スタバとネスレの関係は、買収ではなく、販売権契約しています。

幅広いラインナップと豊富なカフェメニューがあり、定期便はコーヒーマシンを無料レンタルできます。
ドルチェグストのマシーンは泡ミルクが再現できキャラメルマキアートがおうちで飲めます。

割引やオリジナルグッズプレゼントなど、お得な特典も。自分のペースに合わせて、配送日や商品を選べます。

ひろ

オリジナルグッズがもらえたり、ファンにはうれしいね!

ビター

続けて買ってるのであれば定期便にしたほうがお得だね

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブロガーひろが「スターバックス定期便」をレビューします。

目次

スターバックスの味わいをお家でも

「そもそもなんでネスカフェがスタバを販売しているの?ニセモノ?」っと不思議に思われている方もいるかもしれませんが、ネスレと提携しているからです。

店舗以外で一部商品を販売するグローバルライセンス契約を2018年にネスレとしました。

ネスレは「スターバックス」や「シアトルズベストコーヒー」などスターバックスが取り扱っている商品を世界中で販売することが可能となるほか、スターバックスのコーヒーがカプセルコーヒーとして展開されています。

スターバックスの定期お届け便

スターバックスの定期お届け便ではネスレが販売する6種類のラインナップから毎回自由に注文することができます。

スターバックス ドルチェグスト

スターバックスのドルチェグスト専用カプセルです。
9種類プラス期間限定カプセル

ドルチェグストはカプセル式のエスプレッソコーヒーマシーン。
15気圧のポンプ圧力で抽出され、繊細なクレマ(泡)を実現したコクと香りのコーヒーがワンタッチで楽しめます。

1杯にミルクのカプセルとコーヒーのカプセル、2つのカプセルを使用し、カプチーノなどの泡立てたミルクのメニューも再現してします。

ビター

特にキャラメルマキアートのカプセルが人気です

スターバックス ネスプレッソ

スターバックスの味わいを自宅でも味わえる。スターバックス®商品が「ネスプレッソ」専用カプセルでラインナップされました。

ひろ

スタバはもともとイタリア式コーヒーだからエスプレッソがうまい!

詳しくは次ページ▶ネスプレッソ「スターバックス」カプセル

スターバックス オリガミ

スターバックスの「オリガミ」とは、ドリップバッグの商品です。

スターバックスのドリップバッグは「オリガミ」という商品名になります。ペッタンコの紙フィルターを折り紙のように折って、カップの上に乗っかるドリッパーになります。

プレミアムソリュブル

スターバックスの店舗と同様、高品質なアラビカ豆を100%使用し、香り豊かな 味わいをお湯を注ぐだけで楽しめます。

ソリュブルっていうのは、いわゆるインスタントコーヒーですが、ちょっと違いがありして、コーヒー液に細かく砕いたコーヒー豆を混ぜて、乾燥させて粉末にします。

コーヒー液の粉末とコーヒー粉が入ってるので、コーヒーの香りと味がよりリアルに感じられる。

ネスレ独自の挽き豆包み製法です。

プレミアムミックス

厳選されたアラビカ豆やミルクパウダーを使用して作られた贅沢な味わいを、手軽にお楽しみいただけます。スティックタイプで、オフィスでも、外出先でも、場所を取りません。

メニューの種類は6種類あります。「なめらか ソイ ラテ」 「香ばしい オーツ ラテ」 「カフェ ラテ」 「キャラメル ラテ」 「抹茶 ラテ」 「カフェ モカ」

個人的には「 カフェ モカ  」が好き。  チョコレート風味が加えられていて、コーヒーと相性がいい。

レギュラーコーヒー

スターバックス定期便まとめ

スタバファンにはうれしい定期便

6種類のカテゴリーから各商品を自由に選べて、5%オフ
継続した方には、オリジナルグッズの特典もあるよ

ひろ

定期便に申し込むとリユーザブルカップがもらえます

ひろ

定期便に申し込むとリユーザブルカップがもらえます

ビター

ドルチェグストは押すだけで泡立てたミルクを作れるカプセルから、
おうちでキャラメルマキアートが飲めるのはデカい!

1 2
よかったらシェアしてね!

\YouTubeチャンネルも見てね/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる