焙煎屋 平尾店はおうちコーヒー好きにはたまらない店

今日のコーヒー巡り「コーヒー旅in福岡#2」は「焙煎屋 平尾店」です。ここはコーヒー豆を販売していてドリンクサービスはありません。以前「焙煎屋 警固店」を紹介しましたが、そこの息子さんが平尾店をされているそうです。前回の「マンリーコーヒー」から歩いて10分ぐらい北上します。

焙煎屋 平尾店

数が多い

店内にはコーヒー器具がたくさん。アマゾンの欲しいものリストに入っていても、実際手にできるのはリアル店舗の良さですね。コーヒー豆専用スプーンはここでゲットしました。

コーヒー豆の種類も多いです。写真に写っているのを数えると24種類もあります。生産地、焙煎度も豊富です。コーヒー知識がなくても、スタッフさんがフレンドリーにお好みを聞いておすすめしてくれるので、希望を言っておまかせしてもいいかもです。

モカナチュラル

妻がモカを好きなので、モカを買って帰りました。ではご開帳。

モカ・ナチュラル テーブルトップ
産地 エチオピア南部イルガチェフ、ゲデブ
生産者 モプラコ社
標高 1850mー2100m
品種 エチオピア原種/ 自然日陰栽培
精製 ナチュラル〈ドライオンツリー〉/ アフリカンベッド

テーブルトップとは、フランスで「卓上で最も良い食べ物」などを指し、そう名付けられたこのロットは、古の方法を現代的に洗練したプロセスで生産されています。樹上で乾燥度を見極め収穫し、その後天日で仕上げ。
風味 赤ブドウ・キャラメル
焙煎度 ★☆☆☆☆☆☆
明るさ ★★★★★★☆
苦 味 ★☆☆☆☆☆☆
甘 味 ★★★★★★★
「熟度の均一が調和を生み、個性ある甘さがエレガントに」

焙煎度が星1つでお店の方も少し浅く焼いてます。と言ってたので、エアロプレスで飲んでみましょう。「ティムウエンデルボーのレシピ」で飲んでみます。

酸味はそこまでないし、甘味もないし、アレ? なんか中途半端な味。ティムのレシピも万能じゃないね。というか、焙煎度が星1つになってるけど、いうほど浅くないんだよね。浅煎りと中煎りの中間ぐらい。

ひろ
この豆はドリップの方がいい。every dripの方がいいぞ。酸味と果実味がもっと出て、モカのおいしさが出ました。
この辺の見極めが難しいところであり、ホームコーヒードリンカーの腕の見せ所でお楽しみのところですね。
ビター
スタッフさんにおすすめの抽出を聞いてみるのもいいね
今日も寄っていただきありがとうございます。福岡コーヒー旅、次はカフェに行こう。

もう一杯おかわりいかがですか

福岡のカフェ・コーヒーショップを網羅したFUKUOKA COFFEE BOOK

2018年11月22日

エアロプレスの母「マンリーコーヒー」に行ってきた

2018年11月23日

焙煎屋警固店(福岡市)に行ってきた

2016年12月3日

every coffee コースター


1枚500円(送料込)+世界のコーヒーおまけ