【優雅に】手動コーヒーミルのすすめ!挽く手間を楽しもう

手動コーヒーミルをおすすめします。コーヒーがおいしくなるので、ぜひコーヒー豆を飲む直前に挽いてもらいたい。手動のコーヒーミルは基本的な構造が同じなので、粉にする精度も高く、コスパのいい商品が多く、バリエーションが豊富で好みで選べるのが魅力です。

ひろ

自分でコーヒーを淹れるのが好きなら手動のコーヒーミルをおすすめします。味だけでなく、コーヒーを飲むまでの時間も楽しもうという提案です

ビター

豆も自力で挽くと出来たコーヒーの味も格別ですし、味だけでなく手間こそがお楽しみでもあるよね

手動コーヒーミルは臼式

手動のコーヒーミルは基本的に「臼式」の構造になります。

デコボコの2枚の刃に挟まれて砕いて小さくする。上下の2枚の刃の間隔を広くすると粗挽き。狭くすると細挽き。
利点:粒の大きさを変えられる、コーヒー粉が下に落ちるので微粉の発生が少ない
欠点:電動になると大きくてゴツい、電動は値段も少し高い

【間違いない】コーヒーミル初心者おすすめと選び方レビュー9選!

安い手動コーヒーミル

2000円台の価格が安い手動のコーヒーミルは比較的多く、ロングセラーの商品もあり、初心者におすすめのコーヒーミルです。特にセラミック歯のミルは水で洗えて、掃除もしやすいので使いやすいのもうれしいところ。ポイントとしては、

  • コーヒー粉の挽目を変えられる
  • 価格が安い
  • 丸洗いできる

【コスパ最強】手動コーヒーミル ハリオセラミックMSCS-2Bレビュー

【売れる理由】カリタ手動コーヒーミルkh-3レビュー使ってわかった事

高級手動コーヒーミル

最近は2〜4万円ぐらいの高性能タイプの手動コーヒーミルも人気です。

【最上位機】タイムモア G1 Plusコーヒーミルをレビュー!コレ最高

ひろ

最初「うわっ高」って思いますが、手にしたら最後、沼落ちしちゃうよ

カリタ手動コーヒーミル 

コーヒーミルの分野では、業務用でのシェアがあるカリタが1歩リードといった存在ですが、カリタの手動コーヒーミルはクラシックなものから今風のものまでバリエーションが豊富です。

カリタコーヒーミル手挽き ミニミル

カリタ コーヒーミル ダイヤミル

カリタコーヒーミル 手挽き セラミック

【売れる理由】カリタ手動コーヒーミルkh-3レビュー使ってわかった事

ハリオ手動コーヒーミル

手動コーヒーミルでメジャーなのはハリオです。

ハリオ セラミック スリム

先に紹介したハリオミルのスリムバージョン。価格は同じ。

コーヒーミル・スマートG 透明ブラック MSG-2-TB

アタッチメントをつけて電動になるというアイデア商品です。

【コスパ最強】手動コーヒーミル ハリオセラミックMSCS-2Bレビュー

おしゃれ手動コーヒーミル

海外メーカーのおしゃれな手動コーヒーミルを挙げておきます。

ザッセンハウス

ザッセンハウスはドイツの老舗メーカー。コーヒーミルの王様と言われた存在。

ザッセンハウスのロゴマーク

【ドイツ職人の傑作】ザッセンハウスおすすめレビュー!最高のコーヒーミル

手動コーヒーミルの使い方

基本的にはコーヒー豆を入れて、ハンドルを回すと、コーヒー粉が下に落ちる。ということになります。

回せば出来上がり

アウトドアに手動コーヒーミル

アウトドアで使うコーヒーミルはコンパクトなタイプがおすすめです。そのなかでも「ポーレックス」が断トツにおすすめですね。似たような安い商品もたくさんありますが、実は内部に細かい部品が多かったりします。外で使う場合は部品が少ないシンプルなものが圧倒的にいい。

ポーレックス コーヒーミル

【5年使用】ポーレックスコーヒーミルおすすめ愛が止まらないレビュー

手動コーヒーミルおすすめ まとめ

このブログでは最初のコーヒーミルは「手動」をおすすめしています。価格が高いコーヒーミルと安い物も機械的な基本構造が同じなので、安いミルでも機能してくれてコスパがいいんですよね。

なので、どれがいいかは値段次第。高いほど機械性能が高くコーヒー粉が均一になるし、予算次第で選べばOK

いちばんコスパがいいのが「ハリオセラミック」

次におすすめは「ポーレックス」私が最初に買ったミルで毎日3年使っていた。携帯タイプなのでアウトドアや旅行にもOK

次、買うなら高性能ミルかな。マニアな皆さんは持ってますね。

もちろんクラシックタイプも好きですよ。手動ミルいろいろ考えてるだけでも飽きない。

ひろ

やっぱ手で挽くといいんですよね。豆の硬さが伝わるんですよ。焙煎度によっても違うし、コーヒーの味もよりおいしく感じる

ビター

自分でコーヒーを淹れるのが好きな人は手動ミルだよね。コーヒーと会話する豊かな時間だよね

今日も寄っていただきありがとうございます。豆を挽く時間もコーヒーの味に含まれるわけで。

インスタ版every coffee
ビターのクロネコカフェ


今日のコーヒーを気ままに出しています。うっかりフォローした人はしあわせになっちゃうよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。