アイスコーヒー豆の量とおいしい作り方まとめ【スタバ・UCC・KALDI】

アイスコーヒーの季節になってきましたね。よし! 作ろうと思って用意してると「ん?豆の量はホットと同じでいいのか、分量ってどうなんだろう?」って思い、 だいたいの目安になるように喫茶店、カフェ、プロや専門家の作り方を調べてみました。ポイントをピックアップしてまとめていますので、自分の味の好みに合うのが見つかるかも。

プロのアイスコーヒーの分量とポイント

スターバックス

●ホットコーヒーの2倍のコーヒー粉
●抽出するコーヒー量の目盛より多めに氷を入れる

UCC

●焙煎度が深めの「フルシティロースト」のコーヒー豆
●コーヒーの粉は多めに、お湯は少なめに
●熱いコーヒーを抽出してから最後に氷に注いで一気に冷やす
一杯分コーヒー量12~15g程度

メリタ

コーヒー粉32g  抽出-約300ml  氷200g
●深煎りで苦みとコクの強い、酸味の少ないコーヒー豆
●中~細挽き

KALDI

●中挽きのコーヒー粉1杯(10g)
●サーバーに氷を入れ、一気に冷却

ドトール

●中細挽き48g  抽出-500㏄
●メリタドリッパー使用
●抽出される量はホットの半分
●4人分になるように氷を入れ、一気に冷却

ミカフェート

(コーヒーハンター川島義彰さんのお店)
1杯分:豆25g – 抽出120ml – できあがり200ml
●茶こしなどを使って微粉を取り除いてよりクリアな味に。
●お湯の温度は87℃
●粉全体を湿らせて約30秒蒸らす。
●抽出した熱いコーヒーを氷を入れたサーバーに一気に注ぎ入れ、かき混ぜて急冷する。
●さらに新しい氷を入れたグラスに注ぐ。

コーヒー協会

●深く煎ったアイスコーヒー専用のコーヒー豆(粉)
●ホットコーヒーよりも濃く
コーヒー粉10gを使用して60ml
●氷で手早く冷やす

コーヒー豆は深煎り

アイスコーヒーには、よく焼いた色が濃い「深煎り」のコーヒー豆を使用します。

個人的には深煎りじゃなくても、結構好きでした。この辺は好みかも。シロップを入れるのが前提だったら、深煎りがいいと思います。無糖で楽しみたいなら、深煎りじゃなくても、おいしくいただけると思います。

アイスコーヒーにおすすめの豆は?深煎り中煎り浅煎り?

2018年9月2日

氷で急冷する

プロのアイスコーヒーの作り方のポイントは次の2つ。
◆ホットの半分で濃く抽出
◆氷で急冷すると香りと味がよい
短時間で冷やすほどキュっと引き締まって味と香りがいい。なるべく多くの氷を入れて、ホットな液体と氷の接触面積を大きくします。大きいのをドカンと1個より、小さい氷をたくさんの方が冷えやすい。

究極のアイスコーヒーの作り方は氷を使った急冷式!

2017年6月10日

今日も寄っていただきありがとうございます。夏はやっぱアイスですね。

もう1記事いかがですか

今回はホットを氷で冷やす急冷式のアイスコーヒーの淹れ方でしたが、水で時間をかけて抽出する「水出し」もあります。また違った味わいになるので、こちらもご参考に。

はじめてのアイスコーヒーの作り方【水出し・急冷】まとめ

2018年10月21日

水出しアイスコーヒー比較!イワキとハリオどっちがおすすめ?

2018年8月22日

iwaki水出しコーヒーでとんでもない香りになった件

2018年9月1日

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。