はじめてのアイスコーヒーの作り方【水出し・急冷】まとめ

アイスコーヒーの作り方は大きく分けて2種類あります。やっぱり最初は「氷を使った急冷式」のアイスコーヒーがおすすめです。また、作り置きができる「水出し式」は全く違う味わいになります。どちらもいい味出してくれますが、アイスコーヒーは豆の挽き方にポイントがあります。私はコーヒーを飲み始めて数年はホットしか飲めませんでしたが、アイスコーヒーのおいしさもわかるようになったので、初心者の頃を振り返りつつ、まとめました。自分の好みと豆の相性によってどの選択をするかというお楽しみの世界です。

アイスコーヒーに合う豆

基本は深煎り

深煎りはよく焼いた黒い豆のことです。セブンイレブンのコーヒーぐらい。アイスコーヒー用で売っているのはだいたいこの深煎り。温度が低いと味も香りも感じにくくなるので、アイスコーヒーは「味を濃く、香りを強く」が基本。シロップを入れるのが好きなら特に。

中煎り・浅煎りも

深煎りじゃないアイスコーヒーをいろいろ試してみて、中煎り・浅煎りのアイスコーヒーもおいしくなりました。私はアイスもブラックで飲むので、糖分に頼らないおいしさを目指していて、中煎り・浅煎りのアイスコーヒーも好きです。

今まで飲んだなかで1番おいしいアイスコーヒー「TATSURO MIX」

2017.07.16

浅煎りのアイスコーヒーがおいしくなりました!

2017.07.13

急冷式アイスコーヒーのドリップ分量

おすすめのアイスコーヒーの作り方は「急冷式のアイスコーヒー」です。セブンイレブンで氷の入った容器にホットコーヒーが注がれるアレが急冷式です。私はコーヒーを飲み始めの頃、ホットコーヒーを氷で冷やすというのが、どうもよくわかりませんでしたが、自分でやってみたら、すごくおいしかった。ちゃんと冷たくなるし、味も香りもよく、びっくりしました。

細挽きのコーヒー粉を使い、ホットで濃く抽出して、たくさんの氷でイッキに冷やす。これが基本的な流れですね。
深煎りのコーヒー豆12gを細挽き
85℃のお湯を注いで30秒蒸らす。お湯を4投して80mlを抽出
氷を入れたグラスに注ぎ、縦にかき混ぜる

究極のアイスコーヒーの作り方は氷を使った急冷式!

2017.06.10

アイスコーヒーの淹れ方と量(スタバ、UCC、KALDI)まとめ

2017.06.13

エアロプレスのアイスコーヒー

急冷式何回かやってみましたが、やっぱり細挽きですね。そしてキレッキレッのアイスコーヒーになります。

中深煎り13g 細挽き
紙フィルター
撹拌1回50秒待って40秒プレス
90ml抽出
氷の入ったグラスに注いで急冷

うまい!エアロプレスでアイスコーヒーやってみた

2018.06.20

水出しコーヒー

水出しコーヒーは薄くて酸っぱいとおいしくない。もし濃すぎるなという出来になったら、水で薄めるのが一番。挽き目で調整しようとすると、薄くなりがちです。濃い物を薄くはできますが、薄い物を後から濃くにはならないからね。濃いめ濃いめになるように抽出します。点滴水出しコーヒーの独特の香りにハマりましたおすすめです。

ビター
水出しコーヒーは薄くならないように濃くね

水出しアイスコーヒー比較!イワキとハリオどっちがおすすめ?

2018.08.22

点滴水出し(透過法)

点滴のように一滴ずつ水を落として2時間をかけてコーヒーを抽出するので、コクのある澄んだ味と濃厚な香りのコーヒーができます。イワキウォータードリップサーバーは中心の一点にしか水が落ちないので、少し拡散させる工夫をすればパーフェクト。

iwaki ウォータードリップサーバーで点滴水出しコーヒーの作り方

2018.08.19

漬け置き 水出し (浸漬法)

8時間コーヒーを浸け置きにして、抽出します。高温による苦味や渋みが溶け出しにくいので、苦味雑味が少なく、まろやかな味わいになります。ハリオ水出し珈琲ポットの説明書の量だと、 薄くなりがちなので、粉を多めにするのがおすすめ。

【ハリオ】水出し珈琲ポットでアイスコーヒーの作り方

2018.08.18

まとめ

アイスコーヒーは濃くが基本なのでコーヒー粉は細挽きで

どの淹れ方でもこれは共通しましたね。いまいちかなって失敗したパターンは だいたい 薄くなったとき。アイスコーヒーは薄くて酸っぱいとおいしくないんですよ。人間の味覚の性質上、 冷たいものは、温かいものに比べて、味と香りを感じにくくなるので、ホットでおいしいコーヒーでも、それをそのままアイスにすると、薄くなりがち。ホットではおしくなくても氷で冷やして、氷が少し溶けて、おいしくなるみたいな。 コーヒーは温度が下がると酸味が強くなります。点滴水出しコーヒーの濃厚な酸味なら好みの味に薄めて調整しておいしいのですが、薄くて酸っぱいだけだと、もうどうしようもないので、アイスコーヒーの基本は濃く。

今日も寄っていただきありがとうございます。ずっとホットしか飲まなかったのにね。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月は個性的な「ミャンマーのユアガン」です。

ABOUTこの記事をかいた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら