コーヒーの味の違いがわかるようになる8つの飲み比べ法

私は以前「コーヒーって全部同じ味じゃん」と、味がわからないどころか、1杯飲んだだけで胸焼けして気持ち悪くなるようなコーヒーが飲めない人でした。そんな私が30代の半ばになって、たまたま飲んだら、体調もよく、仕事もはかどってこれはいいと思ったのがきっかけで飲み始めてブログまでやるようになりました。まさか自分でもコーヒーの味がわかるようになるとは、思ってもいませんでした。

味覚は経験

鉄腕DASHを見ていたら、ラーメン界の師匠みたいな人が「味覚は経験によって形成される」と言っていました。確かにそれはありますよね。飲めるようになって、5年間ほぼ毎日飲んでいますからコーヒーの味覚が形成されたのでしょう。しかし「毎日飲め」では、時間がかかりすぎますよね。では、どうやったら味の違いがわかるようになるかというと。

2杯同時に飲み比べる

確実に違いを味わうことが大事なんです。たとえば、違うコーヒ-豆を同じ条件で同時に淹れて、2つのカップを飲みくらべてみる。

これやるの正直めんどくさいです。ドリッパーやマグカップが2つ要るし。でも、今日はコレ、次の日はコレ、っていう風にすると、自分の体調や気分やら、ちょっとした条件の違いもあるから、味の違いがはっきりしないんです。もやもや~とそんな気がする~ってなっちゃう。実際、私がずっとそうでした。

でもブログの記事にするために、2杯同時に飲みくらべをやってみたら、格段に味がわかるようになりました。いろいろやるなかで、これが一番効果のある方法でした。では、どういう飲み比べをしたらいいかというと。

違うコーヒー豆を飲み比べ

例えば、アフリカのコーヒー豆とブラジルのコーヒー豆を条件を同じにして同時に淹れて飲み比べてみる。単純にコーヒー豆の産地の違いによる味の個性を楽しめます。違うコーヒー豆を2つ買えばできますね。

違う淹れ方で飲み比べ

同じコーヒー豆をペーパードリップとフレンチプレスで淹れて飲み比べてみるとか、エアロプレスとかっていう風に全然違う器具を使う。これはもう全然違う味になりますから、これが一番わかりやすいでしょうね。

ネルドリップの特徴まろやかさが格別!ペーパードリップと飲み比べてわかった

2017年12月3日

違うドリッパーで飲み比べ

ペーパードリップにしても、台形ドリッパーと円錐形ドリッパーで飲み比べてみる。これもわかりやすい。

【カリタ】ウェーブドリッパー味の違いは?公式の淹れ方と特徴を比較レビュー

2018年3月4日

違う水で飲み比べ

水の性質で硬水と軟水がありますよね。それでコーヒーの味の出かたが違うんです。だしは軟水が出やすいのと同じで、味が変わります。2つ同時に沸かして、2つドリップポットがいるので、何気にちょっとハードル高い。

軟水と硬水コーヒーに合うのはどっち?飲み比べてわかった水との関係

2017年4月2日

挽き目を変えて飲み比べ

同じ淹れ方で同じ器具で、コーヒー豆の挽き具合を変える。細挽きと粗挽きにしてみる。粉の大きさの違いがどう味に影響するのかがわかります。あっこれ記事にしてない。

温度を変えて飲み比べ

コーヒー粉に注ぐお湯の温度を変えると、味に影響します。高温だと苦味が出やすくなるし、低温だとまろやかになります。

コーヒーはお湯の温度でかなり味が変わる!濃度を計ってみた

2019年3月23日

豆の保存の違いで飲み比べ

常温保存と冷凍保存のコーヒー豆は味が違うんです。微妙な差ですけど、飲み比べればわかる。これは大発見でした。やってよかった。

コーヒー豆「保存方法」常温と冷凍で実験こんなにちがうの!

2017年7月23日

焙煎の違いを飲み比べ

焙煎とはコーヒー豆を焼くことですが、焼き具合が浅いのを「浅煎り」、よく焼いたのを「深煎り」。セブンイレブンのコーヒーは深煎りです。自家焙煎の専門店などで同じコーヒー豆を焙煎度を変えて売っている場合はこれできますね。私は自分で焙煎するので、同じ豆で、焙煎度を変えて、試し焼きして、飲み比べています。

煎り具合で飲み比べ

2016年10月29日

飲み比べまとめ

そんな気がするで終わらせず、自分の舌ではっきり違いを知るってこと

まあ、そんなのできるか!ってマニアックなものもありますが、遊び半分で飲み比べて、ちょっとでも違いがわかればOKでしょう。あとは経験でコーヒーの味がわかるようになると思います。

今日も寄っていただきありがとうございます。あと、ネットに書いてあることを鵜呑みにしないこと。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど